夜風の寂しさを尼崎でデリヘル呼んで癒やしてもらおう

休日でも特に予定が無く、ゴロゴロとしておりました。
休みに何もしないで無駄な時間を過ごすのはいやだと思い、取り敢えず飲みに行こうと尼崎へ。

家から近いし安く済ませるには尼崎が一番です。
しかし駅前を歩いているとやたらと目につくカップルや家族連れ。
みんな笑顔で楽しそうだな・・・こう思うと一層夜風が身にしみます。寂しいです。

楽しそうな風景から目をそらすように居酒屋に入り、寒いですがまずはビール。
お酒は美味しいんですが、さっきの光景が頭をチラつき一人飲みの寂しさが際立ちました。

これはダメだもう人肌が恋しすぎるとデリヘルを呼ぶことに。
女の子の肌で温めてもらえばこの寂しさも吹き飛ぶはずです。

ちびちびと飲みながらスマホでお店を探し、好みのスタイルな女の子を見つけて電話しました。
先にホテルに入って女の子を待っていたんですが、中々来ない。

お店にも電話しましたが、道が混んでるようでもう少しお待ち下さいとの事。
ようやくやってきた女の子は最初から謝りっぱなしでしたね。
部屋に入ってもごめんなさいといい続けてこっちがちょっと引くぐらいでした。

遅れてきたからかプレイはサービス満点で、濃厚なプレイを楽しませてくれました。
最初はハズレ引いたかなと思っちゃいましたが、プレイが良かったので寂しさは少し紛れました。

でもできれば遅れずに来てくれて、何も心配事無く楽しみたかった。